概要:ニューヨーク

ニューヨーク市はアメリカ合衆国北東部の大西洋に面し、巨大なニューヨーク港を持つ。市はブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クイーンズ、スタテンアイランドという五つの行政区(バロウ、ボロウ)に分けられる。2007年における人口推計値は830万人を超え、陸地面積は790km2、人口密度はアメリカ国内の主要都市の中で2位である。ニューヨーク都市圏の人口もまた国内最大であり、推計で1880万人、その面積は1万7400km2以上である。

アメリカの都市の中では公共交通機関が際立って多く利用されており、多くの交通機関が24時間運行している。また人口密度の高さと、その多様性も著しい。2005年の調査によれば、市内では170近くの言語が話され、人口の36%がアメリカ合衆国の外で生まれた人であった。

ニューヨークは「眠らない街」とも呼ばれ、そのほかにも「ビッグ・アップル」、「ゴッサム」といった愛称がある。

ニューヨークは1624年にオランダ人の手によって交易場として築かれた町である。この入植地は1664年までニューアムステルダムと呼ばれていたが、同年イギリス人の支配が始まって現在の名称になった。1785年から1790年まではアメリカ合衆国の首都としての役割を担った。

市内には世界的に知られた地区やランドマークが数多くある。自由の女神像は、19世紀末から20世紀初めにかけて、アメリカへ渡ってきた何百万人もの移民を出迎えていた。ロウアー・マンハッタンのウォール街は第二次世界大戦以来金融の国際的中心地であり、ニューヨーク証券取引所が置かれている。エンパイア・ステート・ビルディングなど超高層ビルも数々建ち並び、ワールドトレードセンターもその一つであった。

またニューヨークではハーレム・ルネサンス、絵画の抽象表現主義(別名ニューヨークスクール)、ヒップホップ、パンク・ロック、サルサ、ディスコ、ティン・パン・アレーなどの音楽ジャンルが生まれた。ブロードウェイ劇場も有名である。

拓夢書房・ロゴマーク
アメリカ合衆国ニューヨーク州
アメリカ合衆国ニューヨーク州

 アメリカ合衆国ニューヨーク州
 アメリカ合衆国ニューヨーク州
 アメリカ合衆国ニューヨーク州
アメリカ合衆国ニューヨーク州