気候:ニューヨーク

ケッペンの気候区分によれば、ニューヨーク市の気候は温暖湿潤気候 (Cfa) である。日照のある日(晴れ又は一時曇り)は年平均234日ある。0°C等温線を基準とすると、湿潤な亜熱帯気候に含まれる大都市としては、北アメリカの中では最北に位置する。

夏期は一般に高温・湿潤で、平均最高気温は26 - 29°C(79 - 84°F)、平均最低気温は17 - 21°C(63 - 69°F)である。32°C(90°F)を超える日は年平均19日ある。冬は寒く、陸から海へ吹く卓越風により、大西洋の影響は限定されているが、それでも大西洋の存在により内陸北アメリカの同緯度の都市(シカゴ、ピッツバーグ、シンシナティなど)に比べれば温暖になっている。最も冷え込む1月の平均気温は0°C(32°F)であり、零下になる日は年平均75日、また零下15°C(5°F)を下回る日は年平均1日ある。春と秋の気候は変わりやすく、肌寒い日から暑い日まであるが、おおむね湿度は低く、快適である。

年平均降水量は118cmで、季節による降水量のばらつきは少ない。年平均積雪量(積雪の深さ累計)は71cmである。ハリケーンや熱帯低気圧は少ないが、全くないわけではない。

拓夢書房・ロゴマーク
アメリカ合衆国ニューヨーク州
アメリカ合衆国ニューヨーク州

 アメリカ合衆国ニューヨーク州
 アメリカ合衆国ニューヨーク州
 アメリカ合衆国ニューヨーク州
アメリカ合衆国ニューヨーク州